2014年11月25日

労基法の勉強を

若手労働者の7割「労基法をもっと学校で教えるべき。労働者が無知なのをいい事に経営者がやり放題」 (痛いニュース)

それで潰れるようなところは潰れたらいいと思うけど、
確かに働くという(ほぼ)確実に来る将来について
関連する法律や労働者の権利についてあまり教えてないのはあるな。
せいぜい団体交渉権とかその辺の話に触れるぐらいで…

労働者の立場が弱いというか知らなすぎるというか、
初めて勤める先で書類渡されたりしながら覚えていく、
向こう任せで進んでいくってことは少なくないからな。
やめる時、転職する時になって詳しく調べる人は多そう。

有給の算出や取り方、労働時間の制限や残業手当、
労働契約の仕方や辞める手続き、失業保険の申請方法、
違法な労働環境の通報先とかいろいろあるんだろうけど、
教える学校の先生の労働環境が結構過酷だからなぁ(笑)

0 コメント:

コメントを投稿