2014年11月26日

財布に入る印鑑か

世界最薄0.34mmの携帯印鑑「スマート印鑑」で押印してみました (GIGAZINE)

役所などで押印を求められて初めてハンコを忘れたことに気づき、大慌てでハンコを買いに走らなければならないということはよくあります。

100均の三文判買ってきて済むような押印という手続きに
果たして何の意味があるのか、って気もするけどな…
印影も登録しないのにシャチハタNGとかもよく分からん。

そんな不毛な話はともかくスマート印鑑いいなぁ、
三文判で済むような用事ならこれで十分なんだろう。

販売元の利用調査では会社や役所などで使用したところ、押印受理率は97.4%だったとのこと。

受理されなかった方の理由が気になるがな。
押すところ見られなきゃそうそう分からん気がするが、
シャチハタと見られてダメだったとかそういう話か?

今のところ自分の名字は残念ながら入っておらず、
人数的にはともかく珍しい名字でもないと思うので
そのうち発売されるとは思うけど、欲しいな。

0 コメント:

コメントを投稿