2004年10月30日

19インチTFT液晶

ftd-g911ad.jpg

半年ちょっとコツコツお金を貯めて購入。
BUFFALOの19インチTFT液晶「FTD-G911AD」。(写真右)
左は今までメインで使ってた15インチ「LCD-A15UR」。

少し前に生産終了になったためか、
価格が跳ね上がり始めた頃に購入して53,000円ほど。
下がるのを待とうかとも思ったけど在庫切れが相次いでるし。
ZOA秋葉原店のネット通販で取り寄せ2週間ほどかかったよ…

机に置いてみた第一印象、
「大きすぎた…」(^^;

液晶はこれで4台目だけど今までは17インチが最大。
対角線たった2インチの違いでこれほど大きく感じるとは…。
写真で15インチと並べてもそれほど大きくは見えないのだけど、
実際に目の前にすると迫ってくるような迫力のある大画面。
うちのTVとほとんど同じ大きさ、距離感覚えないと目が疲れる(苦笑)

でも慣れてくると結構いいディスプレイだね。
動画を流すと今までとは桁違いの臨場感が出てくる。
大型液晶にしては珍しくドット抜けは無く、品質にも問題なし。

今回は"デジタル"で接続してるから調整いらずでキレイ。
アナログも同時に繋ぐことが出来てボタン1つで切り替えられる。
他のPCと共有することも出来るし、D-Sub15のチューナーでTV化することも可能。

ホントはデュアルモニタ環境やりたかったんだけどねぇ、
PC2台で3台の液晶を並べるには大規模な模様替えが必要、
ということでしばらくは我慢することにした。

しかし15インチUXGAを使ってた時は大きさが欲しかったけど、
19インチSXGAを使い始めると解像度が欲しくなってくるな(^^;
何はともあれワケの分からないIMRIの15インチ液晶は引退。
これで少しは机の上の雰囲気が統一されてきたかな?

0 コメント:

コメントを投稿