2004年10月13日

カットモード

前回のおうちで散髪の失敗にもめげず、
今回はナショナルのカットモード ER509P-Aでセルフ散髪に挑戦してみた。

cutmode.jpg
↑こんな感じで収納はコンパクト。



フロービーとは根本的に仕組みが違い、
頭皮からの長さを設定して"バリカン"でカットするタイプ。
バリカンタイプは失敗すると惨劇になるらしい…

カット前は長い部分で30~40cmある長髪。
今回は60mmアタッチメントで全部を6cmにするというカット。
失敗したら丸坊主覚悟、風呂場ですっぽんぽんになって開始(笑)

最初は思ったように切れなくて困ったけど、
慣れてくると結構しっかりカットしてくれる。
全部同じ長さだから途中鏡を見ることなく、
手触りだけでカット出来ていないところを確認。
ものすごい量の髪を落として、無事終了~。

すごくいい感じだよ!
自分でやったとは思えないほどの仕上がり。
(カットモードは本来自分でやるものではない(^^;)
というか、今まで散髪屋でもこれほど納得できる仕上がりは…
まあ毛先の処理とかはプロの方がいいのだろうけど。

今回は成功でした。
ボーイッシュなバレー部の女の子みたいな、
ちょっとカワイイ感じになっとります(笑)

フロービーって1度に切れるのは1インチ。
それを考えると一気に切るならカットモードかな。
毎月伸びた分を切るならフロービーという感じで、
上手に使い分けたらいいんじゃないか、と思った。

最後に散髪屋行ったの、2002年の11月か。
2003年5月に自分でハサミで切って、
2004年4月にフロービー+母親カットで、
そして今回がカットモード。
元々散髪回数が少ない上に、いろいろ試行錯誤。
散髪屋行くよりも出費がかさんでる気も…

ま、いいもの見つけたから、元を取るのはこれからです。
元を取るのに4~5年かかりそうな感じだけど。

0 コメント:

コメントを投稿