2004年10月2日

わたしと芸術

わたしと芸術 (gooBLOGテーマサロン)

芸術…ってなんですか?(笑)
自分には一番縁遠いものかもしれないね。

中学生の頃はクラシック音楽鑑賞が好きだった。
周りに言うと引かれるからひそかな趣味だったけど(^^;
ただ、あまりマイナーな作品には興味が無くて、
迫力ある有名な作品ばかりだったな。

ベートーベンの第5やら第9やら、
ドヴォルザークの第9(新世界より)の第4楽章やら←限定かよ(笑)
聴くのも好きだけど、楽譜を目で追うのが楽しかったり。
高校入試面接の時に趣味を聞かれて「音楽鑑賞」、
どういう音楽を聴くのかと聞かれて「ベートーベン」、
なんかもうベタベタだよーという感じで。
事実だから仕方ないが、ああいう時はマイナーなのを言わないと。

そういえばクラシックに興味を持ったのって、
小6の時に「剣の舞」(ハチャトゥリアン?)やってからだな。
自分はアコーディオンだった、大きな演奏会にも出た。
他の学校はドラクエのテーマばかりだったな。

最近はあまり聴かないね。
普通のJ-POPもあまり聴かないし…
ネットラジオでアニメ曲を流している程度(^^;
アニソン!という感じのではないけど。

芸術、取り入れる側もいいのだけど、
出来れば自ら作り出す側の芸術を身につけたいところ。

0 コメント:

コメントを投稿