2004年10月24日

カセット→mp3化計画

DVD-Rが増えてきて置き場所が無い~、
ええい聴きもしないカセットテープなんて捨ててしまえ~、
でも勿体ないからmp3化してみよう、ということです。ハイ。

最初の問題はどうやってカセットデッキとPCを繋ぐか。
コンポはあるけど遠いからちょっと無理。
調べてみると面白いものが見つかった↓

カセットテープ音源を手軽にMP3化!
パソコン用カセットデッキ「Plusdeck2」
(ケータイWatch)

一瞬すごく魅力的に見えたのだけど、
取り込むだけのためにこんなの付けるのは勿体ないし、
シリアルで繋ぐといってもPCIバスを使ったりして面倒。
結局昔使ってたポータブルプレーヤーを掘り出した。

walkman.jpg

7~8年前に使ってたんだよねぇ、RQ-SX55。
充電池がダメになってたので電器屋さんで購入。
PCの外部入力端子と繋げて取り込み準備完了。

録音、編集、ID3タグ編集には↓のソフトを使用。
録音 ♪超録 - HDD長時間録音機
編集 AudioEditor
ID3 MPEG ID3 TAG Editor

「超録」はかなり便利な機能を備えたソフト。
リアルタイムにmp3化してくれるのはもちろんのこと、
無音部分を判定してファイルを切り分けてくれるから、
テープ回して録音開始を押しておけば勝手にやってくれる。

超録で出来上がったファイルを必要に応じて編集、
あとはまとめてID3タグの調整をすればハイ出来上がり。
(超録でもID3付けられるけど、別ソフトの方が楽)

とりあえず今日だけでテープ8本分終了。
無音部分が無いライブ物はちょっと大変だった(^^;<特に尾崎豊
あとリアルタイムにやるから、テープの長さより早くは出来ない。
今日は操作面で苦労したけど、次からはもっと楽になるだろう。
気長にの~んびりとやるのが良さそうね。音も思ったよりいいし。

それにしても、テープを作ってた当時は、
まさかPCに取り込むなんて思ってもいなかったな。
時代もずいぶん変わったもんだ…(笑)

0 コメント:

コメントを投稿