2009年11月22日

Chrome OS

「Google Chrome OS」プロジェクトが公開、製品登場は2010年後半 (INTERNET Watch)

新しいOS勢力を目指すのではなく、
基本的にはブラウザベースでセカンドのネットブック用途、
というところがいかにもGoogleらしくて好きだな。

特定のハードウェアとのセットで使われるとはいえ7秒は凄い。
うちのデスクトップだったら、メモリーチェックもまだ終わってない(笑)
SSDなんかも採用するのかな、それでどの程度の価格帯になるのか。

Googleのいろんなサービスがあるからこそブラウザ中心でも使える、
ユーザデータのほとんどがクラウド(Web上?)に保管されるとのことで、
今までの「OS」とは全く趣向の異なるものになりそうな感じ。
まだまだ仕様は変更される可能性があるとのことで今後に期待。

0 コメント:

コメントを投稿