2014年2月17日

appref-msってなんぞや

最近TwitterクライアントはMetroTwit for Desktopを使ってるけど、
起動用ショートカット?の拡張子が.appref-msっていう見慣れないやつ。
ランチャーへの登録用にexeを探そうとしたけどすごく見つけにくい。
.appref-msをテキストエディタで開くと何やらURLっぽいのが書いてある。

連載 ClickOnceの真実:第2回 ClickOnceの仕組みを理解しよう (2/2) (@IT)

そういう新しいソフトウェアの配布・更新技術なんだな。
.appref-msに関連付けられたdfsvc.exeとやらを起動して、
書いてあるURLへ行ったりして更新状況チェック等を経て
ローカルのexeを開くようになってる、というわけか。

exeがすごくごちゃごちゃした階層に置いてあるし、
バージョンによって変わる可能性とか更新とか考えると
ランチャーでexeを直接起動するのは好ましくなさそう。
.appref-msを適当な場所に置いてそっちを呼ぶ方がいいのか。

面倒くさいことしやがる。

0 コメント:

コメントを投稿