2014年2月9日

フライパンには期待しない

焦げ付き防止加工なのに汚れが取れなくなったフライパン・鍋の最適なお手入れ方法 (ライフハッカー日本版)

焦げ付くようになったフライパンを復活させるとかじゃなく、
なるべく寿命を伸ばすためのお手入れの記事になってる気が…

自分も以前はこだわって高めのフッ素樹脂加工品を選んでたけど、
それでも何年かするとコーティングが劣化して焦げ付くようになる。
丁寧なお手入れとか強火にしないとかの手間、コストを考えると、
数千円程度の安いフッ素樹脂加工品を1年で買い換える方がお手軽。
目玉焼きと餃子で困るようになったら買い換えるようにしてる。

いいの買うなら普通の鉄か銅だなぁ、
ちゃんとお手入れするならしっかり長持ちするし、
油たっぷり敷けば焦げ付くこともないしな。

0 コメント:

コメントを投稿