2014年9月2日

PHPが下降線?

PHP、かつてWebで人気だった言語が下火になりつつある (ASCII.jp)

自分はPHPer(ペチパーって読むらしい)だけど、
言語仕様に整合性が取れてないと感じられるほどには
深く理解して使い込んでるわけではないのでそんなに違和感ない。
C→C++→Perl→PHPの順にやってきてるけど、
簡単になっていいや〜と思う程度で神経質には考えない。

コーディングの多くをコピペに頼る者を大量に生み出す。

これはまあ確かにあるかな。
不具合出た時に対処できる程度の理解があれば、
1から組み立てていく必要もないとは思うけど。

まあ一番面倒なのは環境依存だろうなぁ、
バージョンによる違いが大きいし、設定項目もいろいろで、
Perlの時のCGI配布サイトみたいなのはあまり流行らない、
大きなサイトを作るには物足りないって中途半端さはあるかもしれんが。

0 コメント:

コメントを投稿