2015年6月29日

fansubのスピード感

日本アニメに字幕をつける「ファンサブ(fansub)」がたどってきた道とは? (GIGAZINE)

ちょいちょいfansub付きアニメを見かけるな、
動画サイトに上がってたり、torrentとして公開されてたり。
いやもう勝手に公開してる時点で著作権侵害なんだから
fansubの問題なんて今更って気はするけど(笑)

しかしVHSなどでやってた頃なんかと比べると
最近のfansubアニメのスピード感ってのは凄いものがあるな。
日本人がやってたり、日本語がわかる海外の人がやってたりするが、
放送翌日どころか、放送後数時間で公開されてたりする。

単に直訳してるだけの単純なものもあるけど、
雰囲気が出るように意訳したり、日本特有の文化や習慣については
補足説明する字幕まで表示されてたりして結構侮れない。
ああいうの見て日本に興味を持つ人が出てきたり、
日本語そのものを勉強しようと思う人が出てくるのも不思議じゃないな。

確実に権利侵害ではあるものの、
日本での無断放流以上に文化的、販促的影響力は大きそう。

0 コメント:

コメントを投稿