2004年5月18日

苦情クレーム博覧会

苦情クレーム博覧会

福井商工会議所が始めた事業。
あらゆる商品についての苦情やクレームを募集してデータベース化、
それをまとめて企業に売って、一部を苦情投稿者に還元する。
今や苦情も情報としての価値を持つ時代、着眼点はいいね。

クレームを投稿するのは無料、
投稿したクレームに対して、閲覧した企業が「いい!」と判断すると、
1票100円として投票し、300円以上になるとクレーマーに支払われる。
実際どのくらいの企業が利用するか、というのがネックになるけど、
データベース化されるというのは、情報価値は高いんじゃないかな。

消費者センターぐらいメジャーになって、
みんなが投稿するようになれば企業も目を向けるだろう。
個人的にあのサイトでは難しい気もするが(^^;

閲覧はお金を払った人(企業)だけというのは、仕方の無いことだけど、
投稿する側からは透明性がない分、物足りない?

0 コメント:

コメントを投稿