2004年5月26日

MSがOperaに1200万ドル

マイクロソフトからオペラに約1200万ドルの支払い--MSN関連の訴訟回避?

MSNがサイトを「わざと」Operaで表示できないようにした、
という忘れかけてた問題について、まだ進行中だったのね(^^;
MSがOperaに1275万ドル支払うことで和解したらしい。
結構な額なのに「和解金の額は比較的少ない」とある。
MSにとっては少ないだろうけど、Opera社にとっては…

MSNほど大きなサイトがやると問題にはなるけど、
Operaをはじいているサイトっていうのは少なくはない。
単に「上手く表示できないことがある」程度なら仕方ない、
コンテンツを見ることさえ出来ないのは、ちょっと辛い。

W3Cの勧告、仕様になるべく沿っているOperaで見れない、
というのはユーザーとしては納得の行かない点でもあり。
進入を拒んでいるサイトは「どうせ大したことないサイトだ!」
と気にせず見ないことにする自分は間違っているでしょうか(笑)

それともマイナーブラウザの遠吠え?

0 コメント:

コメントを投稿