2013年5月8日

Adobeの大掃除

Adobe、Web画像ツール「Fireworks」終了へ (ITmediaニュース)

確かに画像ツールとしては微妙な立ち位置だったけど、
Macromedia時代からDreamweaverと共に使ってたWeb屋さんにとっては
慣れ親しんだものが終了ってのは辛いな…使えなくなるわけじゃないが。

うちにもDreamweaverと一緒に入ってたけど、
自分は別の使ってたから割とどうでもいいが(笑)

開発終了の理由は、Photoshop、Illustrator、Edge Reflowなどの他のAdobe製品との機能の重複が年々増えていること

そんなことは買収する時から分かってただろ。
似たソフトはそのうち切るんだろうなとは思ってたけど。

Adobeが「Creative Suite」の提供を終了し月額課金の「Creative Cloud」へ移行 (GIGAZINE)

新しいの出たらみんなが買い換えるわけではなく、
古いの使い続ける人も多くバージョン乱立してたので、
月額で強制的に徴収しちゃうぞ、ってことなんだろうな…
あと海賊版使ってる奴も多そうなのでその辺の排除もか。

仕事で使う人の多い製品群なので比較的月額課金の抵抗は少ないか、
新しい技術への早い対応が求められるものなので、
そこをしっかりやってくれるなら悪くはないのかなぁ。

0 コメント:

コメントを投稿