2013年5月12日

ハッキング強盗

ハッキングで世界24カ国のATMから計45億円を数時間で強奪した手口とは? (GIGAZINE)

なにこれ凄いな、よく考えられてるわー
普通の銀行強盗よりは捕まる可能性は低いのかもな。

銀行のシステムに侵入して残高操作するのは難しいけど、
セキュリティの低い途上国の会社経由でクレジットカードの
キャッシング上限を無制限にするのは比較的楽なのか?
ATMの引き出し上限があるので共犯者が大勢必要だけど、
カード会社の異常取引検出とのスピード勝負だな。

武器持って銀行に押し入ってたような連中が
ネットとパソコンを駆使したサイバー強盗にはならんだろうけど、
引き出し役とかの下っ端はどういう人達なのやら。

0 コメント:

コメントを投稿