2013年5月9日

教育クラウド

西日本初、教育クラウド導入へ/高松市教委 (四国新聞社)

ローカルのニュースでやってたので気になったけど、
個人情報、成績データの入ったUSBメモリ紛失が相次いだため導入、
これからは持ち出す必要なく自宅から繋げる!ってのはなんか違う気が。

まあ確かにUSBメモリという媒体を物理的に紛失する危険は減る、
規則に反して持ち出す必要がなくなるのだから、その点はメリットだが、
教育クラウドに繋ぐノートPCやスマホを持ち歩いたら意味がない。
必要なデータだけ持ち帰ってた頃よりむしろ被害大きくなるような。
ウイルスに感染して共有ソフトで流出ってのも多いケースだし。

時代が時代なのでクラウド化は仕方ない、進めるべきだが、
それに伴う危険性を正しく評価しないと問題が起こってから慌てる。
リスクありきでどう管理するかだよなぁ。
ダウンロード不可にする、ワンタイムパスワードor生体認証にする、
専用ソフトでしか繋がらないようにする等…使いにくくはなるが。

0 コメント:

コメントを投稿