2013年5月23日

脱税か節税か

Apple「住所がない」手法で課税逃れ → ティム・クックCEOが反論「納めるべき税金は最後の1ドルまで」 (ネタフル)

AmazonやGoogleなんかもよく叩かれるよなぁ、
各国で利益を吸い上げて税金を払わない的なことも…

まあでも実際には税制の不備だよな、
ネットで繋がりグローバルに展開する企業にとっては
国による税制の違いを突いて節税しようってのは当然の話。
さすがに実態がないところに籍を置くのはどうかと思うが。

世界的に調整するのもまた難しい話、
制度の統一は難しいし、配分なんかでも揉めるだろう。
各国が特例的に優遇を謳ってグローバルな大企業を誘致して
確実に税金を落としてもらえるようにするしか無いわな。

0 コメント:

コメントを投稿