2006年9月3日

あざむんです

夏の終わりを感じる時って? (gooBLOG)

つくつく法師の鳴き方が上手くなった時、かな。
夏の初めから真っ盛りにかけてはミンミンうるさいだけの蝉、
でも夏の終わり頃からまだ下手な鳴き方のつくつく法師が登場、
少しずつ上手くなって、季節を感じられる鳴き方になる。

つくつくぼーし つくつくぼーし つくつくぼーし
 おねーちゃん おねーちゃん おねーちゃん うーーー…

と聞こえるのは自分だけだろうか(笑)

ところで井上陽水の名曲「少年時代」の冒頭、
「♪夏が過ぎ 風あざみ」の「あざみ」って何だろう。
辞書で「あざむ」とか「風あざむ」でも調べたけど出てこない。
と思って、Web検索かけたら、これは陽水の造語らしい(^^;
特にコレといった意味はない…でも確かに季節感出てるよなぁ。

0 コメント:

コメントを投稿