2006年9月27日

死ぬ死ぬ詐欺

死ぬ死ぬ詐欺 (ニュー速用 まとめwiki)

難病で多額の費用を必要とする子がいるのは確かだから、
募金によって助けて欲しい、という点については異論無い。
ただこのまとめを信じるなら、ちょっと汚いなとは思う。
善意につけこんでるという気がしないでもない。

ブログのトレンドランキングなんかを眺めていると、
難病の子を救うための募金、行方不明人の情報開示、
といった趣旨のサイトが頻繁に出てくるのが分かる。
それぞれ深刻にまた真剣に取り組んではいると思うけど、
そういうのに関心を示したらカッコイイというかいい人、
みたいな風潮があるのか、あちこちのブログで掲載される。
その広がり方といったらマスコミ使うより手軽で強力な感じ。
それを利用してるのでは?と見えるものも中にはある。

まあどういう背景、どういう思惑があったとしても、
募金すること励ますことだけに満足するのではなく、
その後どうなったかにも関心を向けるべきだと思うね。
多くの善意って一過性でどうも薄っぺらい気がする。

本音を言えば、かわいそうとか助けてあげたいとか、
そう親身に感じることは自分にはそれほど多くない。
ただし感じるものがあればしっかり協力したい、
本来善意ってそういうものじゃないのかな?と思う。

0 コメント:

コメントを投稿