2006年9月8日

ウィンドウサイズ変更

Sizer

なんかすごく便利なツールを見つけた。
表示しているウィンドウを800x600や1024x768など、
任意のサイズへ簡単に変更することが出来ちゃう。
zipの方を落とせば、実行するだけのシンプル設計。

システムトレイのアイコンも表示されるけど、
起動中は対象ウィンドウのタイトルバーを右クリック
という手順で変更できるので、直感的に操作出来る。

Webデザイン関連を日常的にいじってると、
ユーザ環境の解像度によるデザインって結構重要。
デスクトップの解像度を変えて確かめるのも手段だけど、
面倒くさいからウィンドウのサイズを変更する方が楽なのよね。
IEだとjavascript:resizeTo(800,600)なんてのが使えるけど、
Operaなんかのタブブラウザだとそうもいかなかったし…

常駐はさすがに鬱陶しいけど、
表示確認のときだけでも起動しておくといいな。

0 コメント:

コメントを投稿