2013年7月3日

映画館の価値って

【超絶悲報】 映画館 が ヤ バ イ !!!!! (2chコピペ情報局)

話題の映画は数年以内、酷いと翌年には地上波だもんな、
ソフト化望めないようなマイナー作品見るなら映画館だろうけど、
元々の興味が薄いとそういう作品の情報にも疎くなるし。

一時期TVでは深夜の映画ほぼ毎日見てたこともあるけど
映画館で見たのは今までで3本ぐらいかな…
はれときどきぶた(1988)、REX 恐竜物語(1993)、アンドロメディア(1998)
あ、はれぶたの主人公の声は子供の頃の浪川大輔だったのか。

今どきはTVも大きくてキレイだしDVDやBDレンタルもあるので、
何度も見られる、途中で止めることが出来る自宅視聴が安くていい。
映画館で見る価値って、早く見られることと、
大迫力のスクリーンと音響設備だけど、1回きりにしては高いんだよな。
それでもいち早く見たい、体感したいって作品があれば別だろうが。

0 コメント:

コメントを投稿