2004年4月12日

diNovo 1週間

Logitechの「diNovo Media Desktop」を使い始めて1週間。
初日のレビューとはまた違った感想も出てきたので、改めて。

まず最初に言えるのが、やっぱりRealforceと比べると、
タッチ感は格段に劣っている、ということ。
前回書いたように、同じ土俵で競えるものではないけど、
「疲労度」という点で、diNovoは相当疲れるキーボード。
最初のうちは、2時間使った程度で肩が凝るほど。
1週間経って、ようやく慣れてきたかな~という感じ。

ThinkPadっぽいのは確かなのだけど、
どちらかというと初期のThinkPadのタッチ感。
手元にあるThinkPadだと、365XDぐらい昔の。
現行のThinkPadよりは、ちょっと硬いタッチ、クリック感。

上段数字キーに向かって、下がっているような傾斜。
横から見ると真っ直ぐにはなっているのだけど、
手首レスト部がわずかに盛り上がっているためか、そういう手応え。
そのため、手前のキーが深く押せない、という難点がある。
当初はこれによるミスタイプが多かった。



それから、最上段ファンクションキーの配置。

dinovo003.jpg

F-Lockキーが相当邪魔。
Escキーを押す時に、結構間違って押しやすい。
通常のキーボードではEscキーだけ独立していて、手探りで押してるから、
その隣にくっついていると、邪魔に思えてくる。
それから、F-LockとF1、F4とF5、F8とF9の間が狭いのがダメ。
ノートPCのキーボードだとこんなものだけど、ちょっと辛い。

キー操作については、これぐらい。
基本的に「慣れ」の問題ではあるけれど、
インプレスのレビューにあったほど、良くはない気がする。
それでも使い続ける辺り、「クセになるクセ」があることは断言する。


次にBluetoothを使用していることについて。
30メートル離れてても使えるということには、もちろんメリットはない。
あえて言うならPCの音声をFMトランスミッターなどで飛ばし、
Media Padをリモコンとして、家じゅうどこでも操作できる、という点か。

Bluetoothを使用しているので、起動直後の操作開始には時間がかかる。
Winを起動したら、どれかキーを押すと、大体5秒ぐらい経過した頃に
接続が確立されて普通に打てるようになるという感じ。
マウスも同様だけど、マウスはしばらく使わないとスタンバイモードになる。
その都度動かし始める時に5秒かかるというのは、ちょっとイライラ。

それから、Bluetooth関連の監視ソフトが常駐しているためか、
Windows全体として少しだけ動作が重くなっているような気がする。
全然平気な時もあるから、結構気まぐれなのだけど、
スペックが低いマシンで使用する時は注意したい。
(当方Pen3 1GHz*2のDual、メモリはPC100を1GB)


ダメな点が見えてくる一方で、結構使えるぞ!というのが、
キーボードやMedia Padについているメディアコントロールボタン。

dinovo014.jpg

WinampやWMPなど、コントロールしたいソフトのウィンドウが
前面に出ていなくても、極端な話、最小化していても、
後ろにあるまま、最小化したままコントロールできるという点、
これが思っていたより便利で、思う存分活用している。

仕事しながら音楽を聴いていて、
あ、これはちょっと飛ばそう、とか言う時にキーボードの右下のボタンをポチッと。
たったそれだけのことが、非常に便利。
今までマウスでウィンドウを前に出してクリックして・・・という作業が
一瞬のうちに出来てしまうのは、スゴイとしか言いようがない。
今となっては、これがあるから手放せないという状況(笑)


それから前回まだ調整中だったマウス。
エアパッドプロというマウスパッド上で使用するため、
「エアパッドソール」というシールを貼って使用。

dinovo015.jpg

一番薄いやつはMX-700で使ってしまってたので、
今回は二番目に薄いやつを使用。全く問題なし。
エアホッケーのようにすべる感覚、最高です!
親指側手前の戻るボタンの「フニャッ」とした感じがなければ、完璧。
何でこの辺、MX-700から変えてしまったんだろう。

バッテリーの持続時間については、
1日14時間使用で、ちょうど3日経過したところで赤ランプ。
5日で赤ランプだったMX-700よりも短い。Bluetoothだから?
どっちにしても普段は毎日クレードルにセットして寝るから問題なし。
充電池は単三型ニッケル水素なので、メモリ効果で寿命が短くなっても安く買える。


以上、使用1週間経過のレビュー。
やっぱり悪いところも色々と見えてくるわけで。

ただ、全体としてダメだった、というわけではない。
当初考えていた、感じていた、「使いやすさ」とはちょっと違ったけど、
値段相応のしっかりした感じ、機能性は十分にある。
もう少し気を遣ってくれたらな~という点が数点あるだけ。
店頭に並んでいたとしても、触ったぐらいでは気付かないな。

総合的な点数をつけるなら、80点、というところか。


diNovo 1ヶ月
という最終レビューに続きます。

0 コメント:

コメントを投稿