2006年12月21日

萌える名作劇場

「世界名作劇場」10年ぶり“復活” (Sankei WEB)

これはひどい(^^;

いや、今風のキャラデザも悪くはないんだけどね、
本来の名作劇場風にして欲しかった、というところ。
「大きい子供」をターゲットにしてるように見える。

主役のコゼット役が名塚佳織か…
声優そのものに関しては大歓迎ではあるんだけど
これもやっぱり狙ってるように思えて仕方がない。
スタッフも特に名作劇場から繋いでるというわけでもなく、
あえてこの括りにしなくても良かったんじゃないかと。

でもまあ見るけどね(笑)

0 コメント:

コメントを投稿