2003年2月5日

重要機密…?

昨日の節分の話、
昔あった習慣で、廃れてなくなってたものを、
海苔の組合が復活させた、ってことなのね…ちと早とちり。
となるとやっぱりご利益あるんだろうか(^^;
(昔は昔で、昔の海苔の組合だったら笑うけどw)


今日の昼過ぎ、A4で20枚相当のFAXが送られてきた。
もちろん、ここで書くぐらいだから「見に覚えのない」FAX(^^;
某大手建築会社から某小手(?)建築会社に送るはずだったらしいもの。
それがまあ、どうやらいろいろと金額が書いてある書類でw
入札関連じゃないと思うけど、重要文書だよな~。

とりあえず大事そうだったから、
発信元に間違いFAXの件を電話で伝えたら、
さすがに平謝り…でも、手土産持ってこないのね(爆)
回収に来るかな、と思ったけど「捨ててください」とのこと。

うち、FAXは滅多に使わないから、
紙ってあまり入れてないんだよね…
20枚分っていったら我が家にとっては相当な量。
今回の件で「あと1メートル」の赤いラインが出てきたんだけど、
その辺のことは、どうしてくれるのだろう。

はいはい、自分で買います(^^;
どうせ長い間使わなかった感熱紙FAXロール。
真っ茶色になって使い物にならなかったし。

でも、間違いFAXって間違い電話よりも不気味かも。
電話なら「違います」で済む問題なのに、
受け取ってしまったものは、どうしようもないわけで。
過去に一度、子供がおじいちゃんに宛てたFAXが来たこともあるけど、
あの時は何もいわず、放っておいたけど、かわいそうなことしたかな(笑)

0 コメント:

コメントを投稿