2005年9月3日

コンビニの脱定価

セブンイレブン値下げ 500ミリリットルペットボトル125円 (Yahoo!)

セブンイレブンの脱定価への動き、
夕方の木村太郎が出るニュースでも大きく取り上げられていた。
最大手がやることだからね、そりゃ影響も大きいだろう。

8年ぐらい前、コンビニ(FM)でバイトをしてた頃、
店長さんとコンビニの「定価」について話をしたことがある。
コンビニに来るお客さんが求めるのは利便性であって価格ではない、
営業時間が長くて、品揃えが豊富、いろいろな手続きが出来る店。
価格の変動が少なければ、店員の負担も軽くなるし…と。

そうも言ってられない時代になっていくのね。
安くできるものは安くする、これから激化していくのだろうか。
フランチャイズ形式だと、オーナーさんが大変そうだな。
店の質への影響さえなければ、安くなるに越したことはないけど。

まあ、値段よりあれだ、
冬になると「おでん」の匂いしかしなくなる店内をどうにかしろ(笑)

0 コメント:

コメントを投稿