2005年9月19日

PLANTRONICS M2500

m2500.jpg
Bluetooth モバイルヘッドセット M2500 (プラントロニクス)

Bluetooth対応の携帯電話は持っていないので、PC専用。
最近はIMを使った打ち合わせなんかも増えてきたので、
ワイヤードでは邪魔、せっかくならBluetooth、と購入してみた。

M2500、すごく作りがシンプルで小型、装着感が素晴らしい。
手の平サイズどころかそれ以下の大きさで邪魔にならないし、
右でも左でもOK、ACアダプタを使った充電式というのもいいね。
ヘッドセットって大きめなイメージがあったから、目から鱗だった。



さて、まず接続(ペアリング)をしなければならない。
ちなみにこの製品にはBluetoothアダプタは付属していない。
LogitechのBluetooth版diNovoをすでに持っているので…
これがあるからBluetoothヘッドセットを選んだようなものか(^^;

M2500のスイッチを長押しでスイッチON、
その後スイッチと通話ボタンを同時押しにしてペアリングモード、
diNovoのクレードルのCONNECTボタンを押すとPC側が認識、
パスキー「0000」(固定)を入力して接続を確立して完了。
ヘッドセットのドライバも専用ソフトも要らないからスッキリしているね。

bluetooth.jpg
Bluetoothデバイスの一覧に追加されるとこんな感じ。
こうしてたくさん並ぶと爽快だな(笑)

そんなわけで実際に使ってみる…

な、なんだこの音の悪さは!
イヤホンもマイクもノイズだらけで全然使えないじゃないか!
でもAmazonをはじめ各所レビューを見ると、どちらもイイと書いてある。

直感的に「もしかしてBluetoothアダプタ(diNovo)が悪いのかな?」と思い、
結局買うんかいっ、てな感じでBluetooth USBアダプタを購入(^^;
失敗の無いようにM2500の推奨アダプタをば…

ptm-ubt2.jpg
PTM-UBT2 (プリンストンテクノロジー)

アダプタにコネクトボタンが無いのが面倒だけど、無事に認識、
今度は音がクリアだし感度も良好、これが本当の性能だったのね。
diNovoはBluetooth1.1か1.2、PTM-UBT2はBluetooth2.0、
この辺の違いだったのか、あるいは単にdiNovoがボロだったのか…
まあ紆余曲折あったものの、M2500の性能には大満足!ということで。

えー、ちなみにPTM-UBT2の説明書には、
すでにBluetooth対応になっているPCには繋いじゃダメとのこと。
PTM-UBT2を繋ぐことで先のBluetooth機器が使えなくなる可能性があるから。
無視して入れたら、Bluetoothソフトが2つ入っちゃって邪魔だったので、
diNovoのアダプタを外して、diNovo関連も全てPTM-UBT2の方と繋いでみた。
「Bluetooth対応」というだけで1つにまとめられるのはスゴイことだね。

ただし、diNovoのPS/2コネクタが無くなってしまうために、
BIOS等でキーボードが認識できなくなるのはちょっと痛手か?
その辺りももしかしたら解決策はあるのかもしれない、要試行錯誤。

Bluetoothの凄さを知った1日でした。
(ヘッドセットの凄さに感動しろよ(^^;)

2 コメント:

まう さんのコメント...

初めまして。
私も今日M2500買いました。(衝動買い)
でもノイズがぁ~ということでググってここへ。
自分はロクに調べもせず、その場で売ってた
PLANEXのBT-01UDEと合わせて買ったのですが、
早速PTM-UBT2に買い換えてみます。

jubako さんのコメント...

初めまして。

同じ規格なのに品質に大きな違いがあるってのも変な話ですが、
音声に関するものは推奨品を使った方が良さそうですね…

コメントを投稿