2005年9月15日

結論だけがやって来る

郵便振替口座 閉鎖のお知らせ

「先般、あなた様の郵便振替口座の今後のご利用の有無について
 お尋ねいたしましたが、ご回答がございませんので、郵便振替法
 第56条第1項第4号の規定により、口座を閉鎖させていただきました。」

というハガキが届いた。
わざわざ↑のように太字で強調までしてある。

…あの~、そんなお尋ねは来てないんですが(^^;
郵便物はしっかり確認してるから見逃すはずはないし。

今後使う気はないけど、尋ねられてもいないのに閉鎖通知だけ、
っていうのは濡れ衣のようで、どうにも気分の悪いものね。

郵便振替口座、昔メルマガ広告料の振込先として使ってた。
手数料は安いけど、入金確認に数日かかるのが時代遅れね。
普通の郵便や銀行口座を指定した方がスムーズだったりする。
(法人や団体として使う分には利用価値があるんだろうけど)

2 コメント:

waffle さんのコメント...

楽しいねぇ~
ゲラゲラ笑っちゃった。
一行目読んだとき、
郵便局廃止により・・・なのかとちょっと思った。
さすがに、それは気が早すぎ?(笑)

jubako さんのコメント...

郵便局廃止なら仕方がないな、
多少の手違いは許してあげよう(^^;

コメントを投稿