2004年11月14日

仕様変更の弊害

一昨日ここのカウンタにエラーが出てて、
変だな~と思いつつも、特に気にせず修復した。
今日は重箱の隅のバックナンバーを登録する作業、
ディレクトリにアクセス権がない旨のエラー。

以前書いたサーバ仕様変更が実行されていたらしい。
一部のパーミッションが変更されていて、
PHPのスクリプトが正しく動作しないという状況だった。
まだ全部確認してないけど、ちょっと面倒くさいな(^^;

事前に申請してPHPは4.3.2。
mb_ereg_replaceも使えるようになっていた。
これで多少は自由度が増すんじゃないかな。

自分で組んだスクリプトだとエラーが出た時、
容易に原因を特定できるから便利なもんだな。
大きなものになればなるほど、非常に分かりやすい。

ここのMovableTypeや、別途実験中のXOOPS、
こういうのが不具合を起こすともうお手上げなのよね。
ブラックボックス化されてる所も多いし。
どちらが便利なのかは場合によるだろうけど…

0 コメント:

コメントを投稿