2004年11月23日

CoQ10不足

大人気のCoQ10、供給難で… (Yahooニュース)

今話題のCoQ10、スゴイことになってる。
ここまで加熱するとは正直思わなかった…
根本的に「何にでも効く」というような扱いだったから、
今までの個別のサプリとはワケが違うんだろうな。

親に頼まれて前から探してるけど、
どこを調べても売り切れ、入荷待ちの状態。
販売元の製薬会社のサイトまでそう表示されている。
入荷予定は来年春だとか、2年先だとか。
そこまで先になるってのは、今までとは比較にならない。

CoQ10の工業化に成功したのは日本だけ、
というような記述をどこかで見た気がするけど、
これをキッカケに世界的ブームに…なるかな?
日本では日清製粉グループの日清ファルマがほぼ独占とか。

CoQ10.jp (日清ファルマ)

原料調達、そりゃ深刻だろうな。
他のサプリと違って量が少ないものらしいし。

さーて大量に入荷しました~!
という頃にブームが終わってなければいいが(^^;
果たしてCoQ10はブームではなく新たな常識になれるのか。

2 コメント:

わっふる さんのコメント...

9月30日にGetしてからCoQ10をこよなく愛飲しているわっふるです。
ネーチャーメイド社のがお手頃価格なので探して購入してました。
今までも結構入手困難でしたが、春まではもう絶望的な状態なのですね(^^;

アメリカでは以前からメジャーなサプリメントだと、
どこかの番組でみたことがあります。
米国社のCoQ10は輸入できるみたいなのですが、
かなしいかな信用できる会社なのかを見極められない(^^;

jubako さんのコメント...

"世界"市場を日本の4社が独占、
15年以上前から海外へ輸出してたらしい。
アメリカのも日本産だったのね(^^;

となるとアメリカも品薄かな?
それともアメリカが優先なのかな?

同じように海外製品を見てみたけど、
どれを見ても怪しげに見えて・・・(笑)

コメントを投稿