2004年11月6日

加入権撤廃

来年3月、電話加入権半額 NTT、廃止時期は示さず

廃止になるのはやはり仕方のないこと。
加入権料が通信業界発展の妨げになってるのは事実だし、
高いお金払うとなると、携帯電話に流れる人も出てくる。
ただ、「一銭も」返さないのはちょっとイヤだな。
資産価値は下がるにしても、気持ち程度は返して~(^^;

少し前にNTTの回線のうち約半分を
光ファイバ化するという方針が打ち出されていた。
収容局間ではなくて、いわゆる「Last One Mile」の部分。
いずれそうなるとは言われてたけどいよいよ動き出したね。
これに加入権料を使う、というのなら納得も行く。
(今までの整備でもう使っちゃったと思うけど…)

銅線を無くすとADSLは消えちゃうな。
最終的には消える過渡期のADSLとは言われてたけど、
FTTH化を進めても銅線は残すのかな?
ま、うちは関係ないけどね(´▽`)

何はともあれ加入権業者さん、ご愁傷様(^^;

0 コメント:

コメントを投稿