2006年3月9日

なにこの頻度

ウィニー感染、患者2800人の情報流出 富山の病院 (asahi.com)
NTT西日本でもウィニー感染 顧客情報237件流出 ( 〃 )
住友生命、ウィニー通じ取引先情報など約8千件流出 ( 〃 )
愛媛県警でも捜査情報ネット流出か 「ウィニー」通じて ( 〃 )
警察のパソコン、「ウィニー」使用禁止 警察庁が通達 ( 〃 )

ここ最近特にWinnyによる情報流出が多いと思ってたけど、
昨日今日のニュースでこんなにも出てくるとは、ちょっと異常だな。
これだと小さい案件も合わせれば相当な数になるんだろう。

開発者が逮捕・公判中とは言え、Winny自体は健在、
本屋に行けばWinnyの使い方を解説した雑誌はたくさんある。
話題性もあって「問題になってから」使い始めた人も多いのかな?
アプリケーション自体の違法性は今のところグレーゾーンだけど、
これほど社会的問題になると、禁止されるのも時間の問題か。
具体的な法規制がなくても、ISPが規約で禁止とかね。

警察官がWinny使って何のファイルをやりとりしているのか、
その辺を徹底究明して欲しいもんです、特に京都府警さん(笑)

0 コメント:

コメントを投稿