2006年3月19日

UPS Tracking

ups_tracking1.png

久々に海外通販を利用、配達はUPS社。
一応日本の宅配便と同じように荷物追跡(Tracking)サービスはあるけど、
イリノイ州からインディアナ州、さらにケンタッキー州へ…
アメリカの地名を言われても位置関係が分からねーよって感じ(^^;

そう思って検索してみたら、やっぱりあった、
GoogleMapの技術を使った視覚的なトラッキングサービス。
Package Tracking With Google Maps and RSS (isnoop.net)



ups_tracking2.jpg

うおっ、これなら分かりやすい。
でもどこから日本へ飛ぶのかとか知らないもんだから、
飛んでみるまで進捗状況が分からないのが微妙だな(苦笑)

日本の宅配便業者もこういうのがあるといいんだけどね~、
アメリカと違って経路が単純だ(中継地点が少ない)から、
今の発着2ヶ所ぐらいの表示で十分なのかも知れない。

にしても、気になるな、
大阪の「A SHIPPER ERROR CAUSED THIS DELAY」って何だ?
発送者のエラーが原因で遅れています、ってことだよな。
地図の方では一度大阪へ飛んで、また戻ってるんだけど…

0 コメント:

コメントを投稿