2006年3月15日

歯ぎしりマウスガード

顎関節症の3大症状というのがある。
 ・口が大きく開かない、開けにくい
 ・口を開閉するとカクカク音がする
 ・こめかみ辺りに痛みを伴う

うはっ、全部当てはまる…やっぱりそうだったのね。
一般的には自然に治るものがほとんどだそうだけど、
寝ている時の歯ぎしりが主な原因らしい。
特に「うつ伏せ寝」だともう…ってこれはバッチリ正解(笑)

てなわけで、マウスピースを買ってみた。

hagi.jpg
歯ぎしりマウスガード (東京企画販売)

90℃の熱湯で柔らかくして歯型を作るタイプのマウスピース、
980円にしてはなかなかやるな、という感じのスペックだけど、
なんか大きくて邪魔だし、口元がオランウータンのように出るぞ(^^;
これを寝る時に装着して寝ろと言われても、ちょっとキツイな。
そのうち慣れるみたいなことが書いてあるけど、本当だろうか…

0 コメント:

コメントを投稿