2004年7月2日

英語サイトの閲覧割合

2人に1人は英語のサイトを閲覧 (japan.internet.com)

一瞬「意外に多いな~」と思ったけど、
目的やその頻度、翻訳ツールの使用を考えると、
純粋に英語のページとして見てる人はそれほどでもないかも。

自分は・・・結構見てるな。
PC関連、特にphpやLinux、製品情報が多い。
そういった技術的なものはどうしてもアメリカが先進だからねぇ。
翻訳サービス使おうにも、専門用語多くて使えない(^^;
PC関連に首を突っ込んでいると、英語苦手とか言ってられなくなるし、
そのうち「読める」ようにはなるから問題はないけど。

しかし驚いたのはもう1つの結果。
「中国語・韓国語は5人に1人」
そんなに読める人いるんですか!
10人に1人は翻訳ツール無しで読んでるみたいで・・・
読む必要のない「見る」だけのサイトも含んでいるのかな?

アジアにも目を向けないとねぇ。

0 コメント:

コメントを投稿