2004年7月4日

RATOC REX-Link1

rexlink1.jpg

ごめんなさい、わたくしウソをつきました(^^;
ウソというか、正確には「負けました」と。
物欲「REX-Link1」で頭の片隅で覚えておく、
とか言っておきながら、こうして手元にあるわけで(笑)
オークションで新品未開封がかなり安く出てたのでつい。

送信機(手前)と受信機(奥)、どちらもかなり小さい。
デザインも個人的に好きなものでとてもいい。
ただ軽すぎて、受信機にコードをつけるとちょっと不安定かな。

接続は通常、光デジタルのケーブルを使うけど、
そんな先進的な(?)コンポを持ってないので、ステレオミニプラグで。
フルタワーPCの背面のUSBポートに送信機を差し込んで、
部屋の反対側、背中側にあるコンポに受信機を繋ぐ。

音はかなりいいね。
元のデータがmp3だから、抜群にいいというわけではないけど、
DVDなんかで試すと、ケタ違いの良さを感じる。
光デジタルだともうちょっといいんだろうなぁ。
FMトランスミッターで我慢してた1年間がバカみたいだ(^^;

ただ、遮蔽物に対しては結構シビア。
受信機を手の平で覆った程度で通信は途切れる。
直線である必要はないから、そんなに問題はないけど、
Bluetoothや802.11a/b/gと比べると厳しいかも。
送信機はケース背面ではなく、前面につけるのが正しい?
どちらかというとノート向きかもねぇ。

あと気になったのはON/OFFの操作。
受信機にはスイッチがついているのだけど、
これを切ったところでUSBデバイスが無効になるわけではない。
したがって、PCのスピーカーに切り替えたい時は、
送信機をわざわざ抜かないとダメ、ということらしい。
送信機側にUSBを無効にするスイッチがついてると便利なんだけどね。

そんなわけでした。
これでBGM環境が大幅に改善される・・・はず。

ワイヤレスUSBオーディオアダプタセット REX-Link1 (RATOC)

0 コメント:

コメントを投稿