2004年7月6日

老人Z

スチームボーイ」公開記念、とかいうことで、
原作/脚本/キャラクターデザインが大友克洋の作品、
老人Z」が放送されてたのでビデオに録って空いた時間に見てみた。

1991年の作品だけど面白い!
高齢化社会を題材にしたようなSF作品、
話の流れは少々「飛んでる」感はあるけど、
笑いのツボをしっかり押さえてて、それでいてストーリー性がある。

モノレールを避けるところなんて最高だね。(細かい点だけど)
老人ハッカーな設定も、応援したくなる感じ。
「お迎え」の結末も、意表を突いてて面白かった。
老人の描写はあまり好きではないけどね。

この流れだとスチームボーイも見たくなるけど、
声優に普通の芸能人使うのはやめて欲しいよなぁ。
最近のジブリでもよくやってるけど、あまり好きではない。
まあ、その方が話題になるんだろうけどさ。

0 コメント:

コメントを投稿