2005年1月14日

ブツ撮り技術

第13回 小物と撮影セッティングの関係 (ITmedia)

このBLOGでもよく写真出すけど、
なんか毎回上手く撮れなくて悩んでたんだよね。
この記事ではそんな人向けにテクニックが載っている。
写真技術には疎かったから、すごく参考になったわ。

ポイントとしては3つ、だろうか。
・ズームを使って遠くから撮影する
・フラッシュは使わず、ISO感度は低く設定←三脚必須
・ホワイトバランスを調整する

その辺りを踏まえてやってみた。
左が今までの撮り方(マクロ/ISOオート/フラッシュ×/WBオート)、
右がポイントを考慮した撮り方(3倍ズーム/ISO50/フラッシュ×/WBマニュアル)。

camera_tech1.jpg camera_tech2.jpg

面白いほど違いますな(^^;
一番の違いは色味の良さだろうか、
フラッシュ無しでも適度に明るく、本来の色が出てる。
中心が強調されるような歪みも無く自然な感じ。

今まではPCに取り込んだ後さらに画像ソフトで
明るさ調整→縮小→シャープネスとやってたけど、
右側だと縮小作業だけで良さそうだな。
知ってると知らないでは大違い、ってやつですか。

ただズームを使うとオートフォーカスが効かず、
マニュアルで合わせなきゃいけないのがちょっと面倒かな?
その辺は機種ごとの「都合」ということだろう。

0 コメント:

コメントを投稿