2005年1月18日

sambaサーバの設定

今回はファイルサーバ機能の追加。
すでに入っているsamba(smb)を使用した。

Windows から 10D のホームディレクトリにアクセスする (Turbolinux)

使ってる製品の解説がある、っていいね。
これを見ながら順を追って設定していくとサクッと
…行かないのがお決まりのパターンってやつで(^^;

smbの起動、自動起動の追加はGUIを使用。
設定>コントロールセンター>TurboLinuxツール>サービス設定
ユーザ登録はコマンドから指示通りに追加。

で、Windowsから見てみると見つからない…。
うちのワークグループ設定はデフォルトではないから。
sambaのGUI設定のため、swatを起動、rootでログイン、
http://127.0.0.1:901/
ワークグループ名を他のマシンと一致させる。

で、Windowsから見てみるとアイコンは出るものの、
開こうとするとホスト名が重複してるというエラー。
TL10Dのホスト名が「localhost.localdomain」だから?
設定>ネットワーク設定>基本設定 で「turbolinux」に変更。

samba.png

そんなわけで無事、Windowsから見られるように。
隠しファイルも見えるように設定しているためか、
homeの中にごちゃごちゃファイルがあって見難いわ。
専用のディレクトリを作った方がいいかもね。

0 コメント:

コメントを投稿