2013年4月16日

家庭用3Dスキャナ

低価格かつコンパクトで持ち運び可能な家庭用3Dスキャナ「The Photon」 (GIGAZINE)

最近話題のプリンターじゃなくスキャナの方だけど、
これだけの精度で4万円台ってのはかなりお手軽だな…
一昔前の平面スキャナ程度の値段かよ。

何かのパーツを3DCGのモデリングするのに
写真撮ってトレースして投影図作ったりしてたけど、
こうやって気軽に起こせるようになると寂しい気も。
ポリゴンと自由曲面ではまた勝手が違うが。

3Dプリンターも安いのは6万円ぐらいであるらしいから、
立体造形の機器もどんどん安くなっていってるな。
設計・モデリングといった小難しい用途でなくても、
気軽に立体物を複製できる時代が来てるということか。
そしてファイル交換ソフトで立体物のデータが問題になると。

0 コメント:

コメントを投稿