2013年4月28日

Ubuntuサポート短縮

英Canonical、「Ubuntu 13.04」を公開 (クラウドWatch)

ああ、Ubuntuの.04とか.10ってバージョンは、
リリースされた月を表してるんだな、今さらかもしれんが。
年に2回、主に4月と10月にリリースされてる。

これまで、LTS版以外(通常版)のサポート期間は18カ月となっていたが、今回のUbuntu 13.04から通常版のサポート期間は9カ月となった。

これは厳しいなぁ…
通常版の場合、1バージョン飛ばすってことが出来ないのわけか。
新しいの出たら3ヶ月以内に入れろ、ってことになる。
それがイヤならLTS版入れとけって話か。

まあ自分は元々LTSしか入れないけど、
通常版が次期LTSのための長期テストって感じだな。
初心者向けと称してハードと抱き合わせしてる製品にも
通常版は入れにくいわな、すぐバージョン上げろなんて。

0 コメント:

コメントを投稿