2014年8月28日

100円で型取り

レジン用の型取りって簡単だったの?おゆまるで広がるレジンの世界 (NAVERまとめ)

へぇ〜、ダイソーやキャン・ドゥで売ってるんだ。
自分で型取って使う市販のマウスピースと同じような仕組み、
プラリペアの型取くんなんかはまるっきり同じだな、
小さいとはいえそんな値段で買えるのは魅力的?

レジンの熱でも大丈夫そうだけど、光重合タイプもいけるのか。
型取くんでの経験上、硬化時に多少の戻りがあるためか、
2つの型の密着性はそれほど高くないので凹凸の工夫は必要?
溶剤使うアクリル樹脂は液漏れしちゃうだろうし。

枠用意して粘土に原型埋めてシリコン流しこんで
裏返して粘土外してシリコン流しこんで…って方法は
本格的に精密な型を取りたいなら確実な方法なんだけど、
ちょっとやりたい程度だと準備やら片付けやらが大げさだから
再利用できる素材とお湯で型を作るってのはスタートとしてはいいかも。

0 コメント:

コメントを投稿