2014年8月9日

あくまで国の

【経済】小学生から「ボクたちにも借金はあるの?」と質問された財務副大臣、「みんなで支え合い、返していきましょう」と懸命に説明 (常識的に考えた)

国民1人あたりに換算すると、という言い方が悪いわな、
国民それぞれが借金してるわけではないわけで、
1人1人が返済を求められるようなものでもないし。

貸してるのも多くは国内の企業や金融機関、
トータルで考えるとチャラってのはかなり乱暴だし、
返すために税金上げてたら意欲も無くなってしまうけど、
日本の場合は海外に貸してるお金も相当あるので、
本来はそっちとのバランスで考えるべきなんだよね。

まあ子供にその辺を分かりやすく教えるのは難しく、
借りた金を返すってのが当たり前なのが分かりやすい事実。
他人の金と思って借金当たり前な予算の組み方が問題だけど…

0 コメント:

コメントを投稿