2014年8月7日

バグはあって当たり前

バグは公表されない方がいい? 「Heartbleed」過熱報道の教訓 (TechTaget Japan)

外部が指摘して公表するからこそ開発元は急いで修正するし、
サーバ等の管理者はそれまでの緊急対応も出来るんだろうけど、
確かに報道後に過熱して悪化してることもあるな。

開発元も気付いてないバグを静かに悪用する人達と、
修正版の公開後にまだ適用されてないサーバを見つけて
攻撃を仕掛ける人達とどっちが多いんだろうって感じ。
パッチ適用の遅い管理者は普段のバグ対応も遅いだろうから
いずれにせよ危なっかしいことには変わりなさそうだが…

少し前にIEのゼロデイが一般のニュースでも報じられて
わけも分からず慌てふためく人がいっぱい出てたけど、
そういう人がXP使い続けてたりするから何のギャグかと(笑)

0 コメント:

コメントを投稿