2014年8月24日

自動アップデートの弊害

「EmEditor」の自動更新機能でマルウェアをインストールされた恐れがあることが判明 (窓の杜)

EmEditorはいつの間にかバージョンが上がってて、
気付いた頃には古いバージョンのライセンスでは使えなくなって、
最新版使うにはまたお金払わなきゃいけないので諦めたな…
まあ持ってるバージョンで困ってないので構わないけど。

ブラウザをはじめ最近は自動更新機能ついてるのが多く、
自分でサーバに設置するようなCMSでもついてたりするけど、
問題があった時に世界中で一気にトラブるのが難点だな。
最近だとWindowsの自動更新がヤバイことになってるし。

セキュリティ対策を考えての自動更新だとしても、
不具合あったりマルウェア仕込まれたり、それはそれで危険。
せめて手動更新期間を設けて人柱さんの報告を待ちたいところ。

0 コメント:

コメントを投稿