2004年9月11日

スト回避(その場しのぎ?)

プロ野球、11・12日のストは回避(YomiuriOnline)

その場しのぎ…という感じだよな。
日本のプロ球界は野球組織(コミッショナー)の力が弱いから、
オーナー会議の方と直接やらないとあまり意味ないんだよね。
まあ単なる延期か、一歩前進の結果なのか、今後次第かな。

自分はどちらかというとオーナー寄り?
世論では圧倒的に選手会側の味方が多いのだけど(^^;
ビジネスとしてやっている以上、合併は仕方ないし、
普通の会社と同様突然解雇される選手も出てくる。

経営方針に反対するのは選手にある程度認められた権利。
でもただ反対、延期、話し合いを要求するだけでなく、
具体的にプランを提示して、この方がいいという意見も必要。
今のところちょっとその辺が曖昧な気がする。

まあオーナー側の態度も問題ではあるけどね。
今朝の新聞に日銀の総裁?のコメントであったけど、
ファンあってのサービス企業である以上は、
そちら側の意見も大切に扱わなければいけない。

現状ではストしても平行線のまま。
オーナー側は選手を本気で納得させる説明を、
選手会側も経営不振を脱する具体的プランを、
お互いに用意して正面からぶつからないとな。

0 コメント:

コメントを投稿