2004年9月3日

WinXP SP2

WindowsXP Service Pack 2 (SP2)が出てた。
いきなりメイン機で挑戦する勇気はないので、
家族用のPCにインストールしてみた。

前回のSP1と違ってバックアップの作成は自動なのね。
SP1の時は結構不具合報告が多くて大変だったみたいだから、
それを教訓に今回は強制的に作成することにしたのだろうか。

インストール後再起動。
自動更新を有効にするか聞かれたので有効に。
最初の起動時「セキュリティ センター」なるウィンドウが出てくる。
ファイアウォール設定、自動更新、ウィルス対策についての案内。
どれか1つでも不備があるとシステムトレイから警告バルーンが出る。

それぞれ無効にすることについては、
かなり脅迫めいた警告がされているので、
初心者は安易に外したりしないだろう…いい試みだ。
ただ表示されたところで理解できなければ意味がないが(^^;

ファイアウォールは外した。
うちはルータ環境なので今のところ必要なし。
Norton SystemWorksが入ってるけど警告が出る。
Symantecの説明によるとAntivirusの改竄を防ぐため、
ソフトの状態までは表示できないようになっているらしい。
これもバルーンが出ると邪魔なので監視対象から外した。

というわけで、今のところ問題なし。
ただ2chなんかを見ると不具合報告も多いみたい。
メイン機も含めXP機はあと2台あるけど、しばらく様子見。
あまり特殊なパーツ使ってないから大丈夫だとは思うけど…

0 コメント:

コメントを投稿