2004年9月22日

メインにSP2

リリース直後ためらっていたWinXPのSP2、
そろそろいいかな?とメイン機に入れてみた。
別PCで一度やってるから大丈夫かな~と…

WindowsUpdate→重要な更新→ServicePack2 をポチっと
→数秒後「インストールに失敗しました」→Σ(ToT)ガーン

さすがにちょっと焦ったね。
進捗状況から単にネットワーク接続が上手く行かなかっただけ、
というのは分かったけど、再チャレンジする手順が分からず。
改めてWindowsUpdateを実行して無事インストール。

インストール後の再起動→重要な更新の通知を有効?の確認
→「はい」を選んで次へ→動かない→Σ(ToT)ガーン

再びちょっと焦ったね(^^;
以前やった時はすんなり動いたぶん不安になった。
まあ、20分ほど放置してたらようやく動き出した。

最後の設定は前回の通り。
ファイアウォールは無効(自分で管理)
ウィルス対策ソフトも無効(自分で管理)
重要な更新は勝手にDL、指定時間にInstall。

分かっている人には面倒くさい設定、
というのがこれからの流行になるのだろうなー。

0 コメント:

コメントを投稿