2006年10月9日

踏み踏み発電

通勤ラッシュの力で発電-JR東日本が東京駅で実験 (SANSPO.COM)

「東京駅の全改札に設置したとしても発電量は
 100ワット電球が10分程度点灯する約70キロワット」

あくまで確認のための実験だろうからいいんだけど、
あまりに発電量が少なくてちょっと笑っちゃったじゃないか(^^;
現状ではその程度でしかないのね、残念なことに。

テレビでしか見たことないけど、確かにあの力は利用したいところ。
改札だけじゃなく階段の振動も利用してみるとか、
振動だけじゃなく、例えば改札通過時の風で発電するとか、
満員電車の車内で生まれる熱気を電気にかえてみるとか、
いろんな方法を組み合わせるのも出来そうではあるね。
費用対効果を考えるとなかなか導入は難しいだろうけど。

小さなことからコツコツと…。

0 コメント:

コメントを投稿