2006年10月24日

バランス感覚

フェアではない (Egawa Shoko Journal)

ちょっと考えさせられる内容。

悪いことをしたのには違いない、といえばその通りだけど、
そもそもの発端である内部告発者の扱いはどうなるのかと。
告発の功績は関係なくあくまで悪者なのか…

欧米では内部告発・司法取引って多いけどね、
日本でも公益通報者の保護ってのがあるにはあるけど、
社会的にどうなるかといえばそれはまた別の話になる。
当事者はともかく、マスコミまでもというのは確かに問題。

この件に限らず、ここ何年かの報道って傾いてるような、
特に小泉劇場辺りからかな?あんまり好きじゃない。
ワイドショーで政治問題を積極的に扱うようになって、
局によっては一方に傾倒した評論家や政治家を並べたり。
従来マスコミに求められていたバランス感覚、
これからは視聴者自身に求められるようになるのかな?

0 コメント:

コメントを投稿