2006年10月11日

GYouTube

Google、YouTubeを16億5000万ドルで買収 (ITmedia)

Googleブランドのサービスは好きだけど、
近頃の何でも「食って」いく姿勢はちょっとねぇ…
Google Videoがあるんだからむしろ戦うべき。
まあアメリカンらしい、といえばらしいのだろうか。

YouTubeをGoogleに取り込んでしまうというわけではなく、
一部技術提携しながらYouTubeはYouTubeで独立運営、
という形だから、今までの買収とはちょっと違うけどね。
将来にわたってそれが保証されるかは微妙なところ。

日本の企業からしてみれば得体の知れぬYouTubeよりは
GoogleとつながりのあるYouTubeの方が分かりやすいかな。
日本語のコンテンツのほとんどは他人の版権物、
これで違法(権利侵害)動画の排除も進むんじゃないか。
すっきりさっぱりG化してくれた方が対応しやすかったか?

0 コメント:

コメントを投稿